About Us - 私たちについて

Primitive Fai では、Web戦略を中心とした総合的な企画開発支援のほか、オフショア開発から海外進出支援まで担当します。また私たちは「個々の人間力」を第一に考え、相互間の関係を大切にした信頼あるサービス提供を行います。

Primitive Faiとは

「primitive」 は、直訳すると「幼稚な、原始的な、未発達な」といった形容詞。
「fai」 は黄金比の記号であるΦ(phi)を言い換えた造語です。

primitive fai では、「幼稚」「原始的」な思想を大切にしています。
その思想と、経験力(能力)が黄金比のように均斉がとれた時にこそ、
決まった枠に囚われない、本当に優れたモノを創ることができる。と考えています。

社内理念

「素直さ」「誠実さ」「懸命さ」を原点とし、
自らが主体性をもって取り組む

primitive faiについて

社名(屋号) Primitive Fai (プリミティブ・ファイ)
所在地 〒 158-0094
東京都世田谷区玉川 2-21-1
二子玉川ライズ・オフィス 8階 Catalyst BA
設立日 2012年 2月 1日
事業内容 Web Solution
System Integration
Offshore Development
Eating
Illustration・Design・Art
代表者 豊田 匠(とよだ たくみ)
お問合せ お問合せフォーム よりお送りください。
アクセスMAP

制作に対する考え方

1.運営者と同じ視点に立って考えます。

私たちは、運営者(または、依頼者)の立場・気持ち・状況になって一緒に考えさせて頂き、制作を担当させていただきます。
メンテナンス性を良くするための構築や、コストパフォーマンスを良くするための提案。現在の悩みをも改善・解決できるようなソリューション。開発規模によっては、開発体制の構築からサーバー構築、ドメイン・DNS設定、Facebookページ、Twitterアカウントの開設。そして月々の運用保守まで幅広く一貫でのご対応が可能です。
 御社のシステム担当者のような感覚で、お気軽に御相談くださればと思います。私たちと一緒に仕事させていただく方は、長いお付き合いをさせていただくことが多いです。

2.柔軟なご対応、+αの満足感を目指します。

対応させていただく以上、責任をもってご満足頂けるように尽力いたします。
御社のシステム担当のように不明点などあればお気軽に
また、開発中にどうしても発生してくる仕様変更などにも、できる範囲での柔軟な対応もさせていただきます。不明点・分かりにくい点などありましたら、お気軽に御相談くださいませ。

※予め確定した内容に関してのみ目指させていただくものであり、これを前提に機能追加や費用を格安でする意ではございませんのでご留意のほどお願い致します!

3.営業窓口 = 開発担当です

PrimitiveFaiでは、打合せから、企画・設計・開発・運用まで、全て同じ者が担当します。これは5に記載しているお客様との「関係性」を大事にしていることもありますが、担当者が当事者意識をもって接することと、人を介することで発生するような無駄を防ぐためでもあります。開発規模が大きい場合に関しては、その担当者のもとにサポートスタッフを付けることは有りますが、基本的には1人の担当者がお客様の想いを一身に受け止めて尽力させていただきます。

4.「費用」「納期」「品質」の関連性について

制作において、この3点に関しては、お互いに関連性をもっているものと考えます。もちろん、最善の形を目指すことを努力いたしますが、1つを優先させた場合、他の2つにも影響がございますことをご理解ください。

例えば、費用面を良く(安く)したい場合は、
時間の合間に担当させていただいたりと、納期を緩く設定することで可能であったり、品質をある程度下げれる部分は下げて費用を下げる方法があります。
※品質を下げるというと、変な印象を持つかもしれませんが、下げてもいいところのみ、少し下げて費用面に反映させたりする意です。サイトとして下げても良い所と絶対下げてはいけないところが存在しますので、その判断については、必要に応じてお打合せ時にご説明させていただきます。

5.関係性・要件定義・進捗連絡が大事です

制作完了時の満足度に関しては、「関係性」「要件定義」「進捗連絡」が大きく影響するため、私たちはこの3点を非常に大事に考えています。
 まずは、お互いに言いたいことが言い合える関係性を構築させていただき、ヒアリングや要件定義時には、お悩みや気になる点などをご遠慮なくお聞かせくださればと思います。
その際は、私たちも率直な意見を言わせていただきたく思います。
 その内容をもって、私たちから画面例など比較的分かりやすい資料を用いたソリューションをご提案させていただきます。
※仕様が固まっていない状態や、制作における確度が低い場合(実際に作成するか決められていない状態)などは、資料制作までは難しい場合がございますのでご了承ください。(※やる気があるご担当者様を私たちは精一杯応援させていただきます!)

進捗状況や打合せなどの方法は、
開発規模やご要望によって以下から選択させていただきます。
互いにとって、スムーズで、かつ不安などが出ないような制作方法を心掛けております。

◉Skypeビデオ・チャットを使ってのMTG
◉GoogleDocumentなどでのリアルタイムでのステータス管理、質問表・Q&A
◉Redmineなどのバグトラッキングシステムを利用しての品質保証及び、向上